文字

下剋上時代の陶芸を掲げる現在最注目のアーティスト・古賀崇洋の個展を、
「新」「変」「鋭」の3文字をキーワードに、個性的かつ感度の高いファッションブランドを豊富に取り扱う「LHP原宿」にて開催致します。


陶芸とファッションが交わった先に何が生まれるのでしょうか。
陶芸には使うこと、ファッションには着ることといったように用途が存在します。
しかし、両者には機能性の追求だけでなく、最終的にはそれらを使用する人の精神を鼓舞するといった感情的な要素があります。
古賀はストリートアートやパンクロックなどの特徴を作品に取り入れていますが、
その意図は用途性を越えた、使う人、着る人の価値観を問い、現状を打ち破ろうとする意欲を可視化することにあります。
サブタイトルにGet Stand Upと掲げているように、
現在のコロナ禍に対して「再び立ち上がる」意味を込め、ダルマの新作をお披露目致します。

本イベントでは古賀の新作100点以上を展示販売するほか、ストリートアートのタギングを用いた新シリーズも登場します。
また、アメリカのレザーウェアブランド”SCHOTT”と古賀崇洋がコラボレーションしたライダースジャケットも発表します。
こちらは、数量限定、2種類2着のみの販売です。

ぜひ陶芸とファッションの新たな融合をご覧ください。

古賀崇洋LHP個展202110_back_RGB_s

【展示期間】
2021年10月15日(金)~10月21日(木)
※期間中無休
※開催期間または営業時間については急遽変更になる場合がございます。
※新型コロナウイルス感染防止対策のため、入場を制限させていただく場合がございます。
詳細はHP(https://www.lhp-japan.com/)をご確認ください。

【会場】LHP原宿
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目32ー12
営業時間 11:30~20:00

主催 LHP 
アートディレクション 株式会社丹青社 B-OWND

 

【ご案内】
会場では、古賀氏の新作など期間中、会場限定で販売する作品が多数ございます。
会場内でのスムーズな購入のためにB-OWNDへ事前登録をおすすめします。
https://www.b-ownd.com/sign_in

※B-OWNDでは作品を購入いただくとブロックチェーンによるデジタル証明書を発行しています。
 デジタル証明書発行時の登録にメールアドレスが必要なため、会員登録が必須となります。
※購入ページへのアクセスはQRコードを読み取っていただきますので、Androidをお使いの方は事前にQRコードリーダーをご準備ください。


<注目の新作>

0922_K_01_01_re02

「NEO DARUMA」

今回の個展で初めて発表する新作。
若者文化を象徴する街のひとつ、原宿。さまざまな文化が入り混じるこの地で、古賀の作品は、新たな展開を見せる。

人々の願いを叶える縁起物などとして親しまれてきた「だるま」。
本作では、「必勝」「福」「商売繁盛」といった文字に代わって、カラフルなグラフィティで、ボディ全体に多くの文字が描かれている。

「Get Stand Up」「Stay Gold」「Silver lining」

これらのポジティブな言葉は、現在の社会に向けて古賀が投げかけるものである。

だるまを覆うスタッズはパンク、グラフィティはストリートカルチャー、それらが日本の文化の中で育まれてきた、だるまというキャンバスにおさまっている。古賀はこれら異なる文化に、共通する思想を見出す。

「面壁九年」。この言葉は、だるまのモチーフとなった達磨大使が、壁に向かって九年間、ひたすらに座禅に打ち込んだという故事からきている。

「壁」というキーワードは、グラフィティにも縁深い。街のそこここに描かれるそれらは、まさに無数に存在する壁に向かって自らを表現する行為だからだ。

常識や他人に左右されない強い意志。言葉の有無、方法は異なれど、不屈の精神で物事に立ち向かう姿勢は共通する。本作は、「原宿」という、さまざまな文化が混在する街でこそ生まれた展開である。


1007_19_re

グラフィティ入りのテーブルウェア

【限定20個

今回の個展で初なるグラフィティー入りのテーブルウエアも数量限定で販売します。

「ENJOY SAKE」「GROOVY」「DOPE」といった言葉の入った酒器は、定番の人気のものから、2021年に発表した新作の釉薬を使ったものまで、豊富なバリエーションが揃っています。

また、五寸皿・六寸皿も新たに登場!

今回の展示会では、グラフィティー入り20点を含む、テーブルウエア100点を展示販売いたします。

酒器イメージ横長

<個展限定!コラボレーショングッズ>

ライダース

コラボレーショングッズ①

完全限定2着のライダースジャケット

アメリカのレザーウェアブランド”SCHOTT”と古賀崇洋がコラボレーションしたライダースジャケットを限定販売致します。

<p>ジャケットを覆うスタッズは、古賀が手掛けたものを3Dデータ化した上で制作したものです。こちらは、数量限定、2種類2着のみの販売です。

Cut BODY_01_tanseisha_横長

コラボレーショングッズ②

完全受注販売のTシャツ登場


今回の古賀崇洋 個展とSCHOTTのオリジナルTシャツを販売いたします。こちらは、完全受注販売で、長袖・半袖を選択いただけます。


<個展限定ステッカー>

古賀さんラベル

古賀崇拝デザインのオリジナルステッカー


会期中、LHP原宿店にて作品を購入いただいたお客様、先着80名様に古賀崇拝デザインのオリジナルステッカーをプレゼントいたします。

 


image1_re

陶芸家 古賀崇洋
Takahiro Koga

1987年、福岡県出身。千利休に感銘を受けた古賀は、あえて作品の存在感を際立たせる意味で、「反わびさび」を掲げる。物に内在する力を可視化するために、スタッズ(突起)を使用し、世の中を変えてゆくような際立った存在を、磁器により結晶化する。2019年、六本木ヒルズA/Dギャラリーにて個展開催。人気アニメ・東京喰種やスポーツブランド・adidasなどとのコラボ作品を発表している。

古賀崇洋アーティストページ
古賀崇洋 instagram

LHPロゴ立体

LHP原宿

SHOP CONCEPT
L.H.P.は、すべてのデザイナーをサポートします。 デザイナーにはスタイルがあり、そのスタイルを好む人が必ずいるからです。 大切なのは、L.H.Pとしてのオリジナリティーです。 いつの時代にも新鮮な感覚を与え続けることをコンセプトに、常に変化しながら鋭い視点で、その時代その時代をリード。「新」「変」「鋭」の3文字をキーワードに、次世代のオピニオンリーダーとしてのショップ作りを展開しています。

<ご来場者へのお願い>
1.以下の症状があるお客様はご来場をお控え下さい。
 ・ 37℃以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
 ・ 風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
 ・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
 ・ 身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
 ・ 政府が入国制限措置を設けている国・地域から日本へ入国後、14日間経過していない方
 ・ その他、体調に不安がある方
2.マスクをご着用ください。
B-OWND_ロゴ白